5/12(土)リーグ14節。
ホームNISSANでのガンバ大阪戦。

ターンオーバーした水曜日のルヴァン杯を勝利してチームに勢いを…。
ものすごく期待していましたが、こちらも残念な結果。
なかなか勢いがつきません。
しっかりご飯食べてなかったのか?量が足りなかったか…。

一方で、開幕からの不調が嘘のように完全に勢いに乗った感じのするガンバとの対戦。
速く巧く球際も闘える11番は特に厄介な存在ですね。
同郷の彼を目の前にした刺激で、チーム深化が進んでいるユンが更に覚醒しスーパーユンユンに…。
ユンがスタメンかは解りませんが、出番は必ずあると思うので頑張って欲しいです。

このガンバ戦は久しぶりに1週空いての開催。
どんな試合を見せてくれるのか…期待しています。
ルヴァンで、いやぁもうスタボロに崩されたので、むしろ土曜は引き締まった良いゲームになるのでは…ಠ_ಠ

攻めダルマじゃ勝てないし、引き籠り野郎になっても勝てない。
いっそ、引いて引き込んでオリャーって一気に攻めてゴール奪ってまた引いて体力温存して少ししたらまた攻めましょうかね…みたいな相手を舐めた感じの舐めダルマ…以下略。舐めダルマ言いたかっただけです。。。

以前にも記載しましたが、サッカーは攻守一体なもの。
そこを意識して整理するだけでも、だいぶリスク管理になる。
していない、考えていない、とは思わないが、その形をピッチで確認できないのが事実。
一足飛びで進化は出来ない。ひとつひとつ出た課題を消化して階段を登りましょう。


下を気にして
ビビってサッカーやってたって面白くないじゃねーか。
暗い顔してないで、前を向いて明るく自信持ってサッカーしようや。
今は暗い顔というより疲れた顔だな。。。

ボール蹴るのが楽しくて、サッカーが好きで、沢山ボール触って、今出来ないことに熱心にトライしている我が息子を見ていると、好きだ楽しいという前を向いたパワーは凄いと感じます。

時間は掛かるかもしれないが、必ずやってくれる。

これまでのトリコロールとは異なるサッカーを攻守にわたりピッチで90分表現してくれる。
ちゃんと90分だぞ。


最近、妻が「J2に落ちたらどうするの?」と虐めてきます。

降格圏?うるせぇ。まだまだそんなの関係ないわ。

------
ルヴァン杯の仙台戦。

勝利の希望を打ち砕いたトドメの4失点目。
左から右に流れていったためファーには人が多く居たのだから、ニアを抜かれてはいけない…。
あれは新スタイルやら新戦術へのトライは一切関係ない、基本の部分。
ニアをぶち抜かれるほどのスーパーショットではない。ポジショニングのミス。

相当心配です。
気持ちと身体のバランスを…。
頑張れ、大地。