4/15(日)リーグ8節。
ホームNISSANでのヴィッセル神戸戦。

え?ポルディ居ないの?
SB裏へ長いボールを正確にスパンと出せる選手は厄介なので、ポルディ不在はラッキーですね。
しかし、最も気になるのが、ポルディよりも仙台から神戸に移籍した三田。彼の体脂肪率がすごく気になる…。
真面目な話、ここ数年ウチらとの試合で躍動されているので今季は大人しくさせたい。彼も正確に長いボール蹴れるし要注意。

連戦で厳しいコンディションだと思います。
他所のチームより運動量が多いし、今はまだ頭で考えることが多く疲労感はハンパないでしょう。
また、なかなか勝利や複数得点が生まれずモヤモヤした気分になることもあるでしょう。

でも、実戦で得た経験値こそ最高の糧になるので、ここまでのトライを都度検証し次の闘いでまたブラッシュアップした姿を見せて欲しい。
前節、パッとしないパフォーマンスだった選手も悩み考えたものを次の試合のピッチで積極的に表現してほしい。
輝く未来の為に今は根をはる我慢の時。
とにかく挫けずにトライして欲しいです。

今、求められるのはトライし続けるメンタルと、やりきろうとする、その覚悟。
あ、覚悟って言っちゃったね。覚悟ってなんだろうね〜プークスクス ψ(`∇´)ψ

そういう意味では開幕の頃よりもシュートを撃つシーンが少なく、ゴールという目的の為の手段であるボール握る回すをより大切にしている印象を受ける。勿論、対戦相手があってのことなのでシュート数などのデータだけで計れるものではないですが…。

受け手を探すプレーばかりでは無く、自ら積極的に仕掛けてシュート撃つチャレンジがもっとみたいです。
仕掛けて失敗しても、そこですかさずマイボールにする為のハイプレス。相手の最終ラインまでがむしゃらにボール狩りにいくのがハイプレスじゃない。
どんどん仕掛けましょう!

短い時間でここまで来れたんだから、トライし続けたらシーズンラストには大きな手応えと共に色々なモノを手に出来る。
頑張れ、トリコロールの勇者たち。