4/8(日)リーグ6節。
ホームNISSANでの川崎フロンターレ戦。
1-1のドロー。

ボールの回し方、食いつかせる当て方、相手の裏を取る展開…まだまだ大きな差を感じた試合。前半で終わっていてもおかしくない試合でした。
なんとか耐え凌ぎ、いや、外してくれた…という感じか。

あまりにボール握れず混乱したか、プレスもバラバラとなり距離感が悪くなり後手後手に…。
開幕から出ている選手と比較したら可哀想だが、9おーつ、20オリバーはまだディフェンス理解度が低く厳しい。
右の松原がよく頑張った。よく耐えた。
松原、毎年大変だなぁಠ_ಠ
ポール付け直したりハードワークだな。

試合は結果ドローでしたが、前半の内容からしたらこれで勝点1は悪くないかと…。

また、ひとつの指標でありますが大切なデータと考えていたポゼッション率。
後半は相手の疲労もありスペースが空き、自分たちのペースで回すことも増え、結果的にポゼッションも50%まで。
こちらも悪くないかと…。

勝利したかったのは勿論ですが、経験値を上げる今のマリノスにおいて今後に繋がる非常に良い90分になったのでは。。。
でも、やっぱ勝ちたかったなぁ。
後半ラスト、右からのクロスにウーゴの右脚ハーフボレー。入ったと思った…。

連戦です。すぐ水曜にアウェイ広島。
出来たこと、厳しかったこと、話し合い整理して、首位叩きしましょう!