3/31(土)リーグ5節。
アウェイでの清水エスパルス戦。
1-0での勝利。

試合序盤は相手のプレッシャーからうまく回せない時間でしたが、そこを凌ぎ、徐々にボールを握れるようになってきつつあった展開の変化の中、変わらず前へのプレッシャーを緩めずにきた相手の裏をボールを廻しながらしっかり狙っていた扇原。
扇原の眼とそこに綺麗に出せるロングボールのチカラ。素晴らしい判断とキックでした。

小さな展開が多くなりがちなポジショナルプレーにあのような距離を出して相手を広げるボールが出て裏を取った時の清涼感というかスカッとした感じ。。。ちょっとクセになりそうです。

そして、扇原のボールにしっかりランニングした山中の美しいトラップ。
スピードを落とさず一発で良いところに落としました。

正直、相手SBの対応の酷さに助けられた面もありますが、コメントからは山中は彼の背後は狙えると踏んでいたと…。
また何と言っても、
山中のその後のボールの質とスピードと素晴らしきのタイミングのクロスボール。
中に入ってきたウーゴへの極上のアシスト。

裏を取ったらまずは中のFWに合わせることがトッププライオリティ。
俺にもあんなクロスを上げてほしい。。。

序盤は苦しみましたが、先制した事もあり落ち着きボールを握り回しました。
勿論、追加点が取れなかった事で最後までハラハラしましたが。。。
清水もマリノスのサイドの裏へ長いボールを入れる事を徹底していて、地味に効く嫌なサッカーでした。
しかし、サイドからのクロスは本来のお家芸である跳ね返しで綻びを見せず。
1回ミロシュが2人を見る形になってしまい裏でフリーのヘッドをさせちゃいましたが。。。

でも、ミロシュすごいな。
代表から戻って2日で90分やっちゃうんだもんな。時差ぼけもあったみたいだし。
本当、ボスからの信頼に応える素晴らしい精神。
(ボルディもキャプテンになって変化があるみたいだし、外国人は信頼されるとよりチカラを発揮するスイッチみたいなのがあるのか)
とはいえ、ミロシュ少し休んでくれ!

いよいよ始まった15連戦。しっかり頭を取りました。
厳しい連戦ですが、チームを固めていく段階のマリノスには実践の試合を数多く行う事が何よりの財産になるので、この連戦で意識の共有レベルを上げていきたいですね。
その上で、この連戦期間に勝点を積み重ねましょう。

飯倉MEMO
走行距離 7.39Km…(;゜0゜)


———-
先日スタジアムショップに行きました。
ホームNISSAN開幕に向けて着々と準備も進んでいました。
IMG_9632