リーグ3節。
ホーム三ツ沢でのサガン鳥栖戦。
1-2での敗戦。

新しい取り組みの過程で生じる経験や糧となるミスとは異なる単純なミスからの失点。
こりゃ、ボスも頭痛いな。

とはいえ、相手がやってきた前からの早く強いプレスに対し、やりたいことを表現できなかったのは事実。
ボールを繋ぎビルドアップするスタイルに人を強く当てて切って行くのは鉄板。
ここを越えなければ…。

酷い試合でしたが、挑戦は始まったばかり。
下を向くな。


でもね。俺はいつかの岡ちゃんの言葉を忘れてはいないよ。
「理想のサッカーがある。でも、そのためには負けてもいいというほどロマンチストじゃありません。。。」

---
前半に右サイドでボンバーと小野ゆの1対1。
スペースもあり、小野ゆが有利に見えましたがボンバーがしっかりアタックし、勝ち。
色々な意味で、痺れました。

 

この日はウチのウーゴも朝から自主練を頑張りました。

thumb_IMG_9518_1024