10/10(土)リーグ21節。
ホーム三ツ沢での大分トリニータ戦。
4-0の勝利。
喜田に肘鉄喰らわせた奴、絶対許さん(`ω´ )

個人的なMOMは和田さん。
あっちもこっちも顔出して絡むスーパーフリーもとい、連動なくハマらない状態の前線と後ろを紡ぐ見事な動き。ブラボー和田さん。
目立たないけどチームには欠かせない素晴らしい選手です。

別格エリキと苦しいスタメンアタッカー4名
JS、オナイウ、松田にAJ。
この日のアタッカーは厳しい出来でした。合わせる時間が無いんだから仕方ない面はあるが、即興サッカー感が強い…ಠ_ಠ
連動性を感じない組み合わせでした。
2度追い出来ないJSと松田。あれでは後ろがキツい。
とはいえ、連動や流れ関係なく独りで持っていける、また前にDFが居ても撃てるJSはピッチに置きたい…悶々とします。。

そして、後半インしたエリキ、宏太。
彼らのアジリティと連動性をみてしまうとスタート4名とかなりの差を感じてしまう。

それにしてもエリキの別格感。
落ち着いていて余裕あるプレイ。なんか突き抜けた感じしますね。

今は別格感あるエリキも昨年は連動した守備は出来ず苦しんだ。
色々なポジションで苦しんだ。
でも、乗り越えて今はチームに欠かせない素晴らしい選手になった。

この試合では機能しなかったスタメンのアタッカーもここから!
頑張れ!

4ゴール!!!!
松原の無回転ボレー。
JSの美しきショット。
そして、エリキの股抜きショット2発。

この日は4ゴール。
入る時は入る。そんなもんよ。。ゴールは理詰だけでは生まれないもん。

ここ数試合と少し違うのは若干遠目でも前にDF居ても撃つシーンが多かった。それ単に、JSとエリキか?

やっぱバシバシ撃ちましょう!

試合後のヒロインで松原が「何も考えていませんでした!約束ではファーですが、少し下がった位置が良い感じがした」と話していました。

やはりゴール前は直感っスよ。

image