9/19(土)リーグ17節。
アウェイでのサガン鳥栖戦。
3-1の勝利。

あまり戦績良くない苦しい試合ばかりのアウェイ鳥栖戦。
昨年に続き見事な勝利。
新しい並びも安定感が出てきましたし、ここからっスよ!


全ゴール絡みのティーラトン

電光石火の先制点。
そして、欲しい欲しい追加点。
ラストの圧巻マルコスゴール。
全てティーラトンの長いボールから。

高野のような前への推進力やドリブルというスタイルと異なり、遠くを見るチカラとそこに正確に出せるチカラで存在アピール。
この2人のアピールも面白いですね。


マルコス スーパーゴール

宏太の素晴らしいクロスに対し、相手の前に入り込み合わせたマルコス。
GKも飛び出せないあの狭いとこに早いボールを入れ込むのも凄いが、しっかりあの場所に走り込み合わせたマルコス、凄いっスね。
あれ、難しいんスよね〜。

前半、エリキのチェックから生まれた相手のパスミスを真ん中でフリーで拾ったマルコス。
真ん中どフリー過ぎて狙い過ぎ…ಠ_ಠ
もったいない!!アレは決めたかったなぁ。

マルコスは好調が続いていて頼もしいですね。
怪我には気をつけてこれからも頼むぞ。


松原の蹴るボールの強さ

27松原。普通にCBにフィットしてる。。凄いな。
ポジションとは関係ないんですが、松原の蹴るボールのスピード好きだわ。
強くしっかりボールを蹴る。
他の選手よりだいぶ強くボールスピードも速い。
あんなボールを90分蹴り続けるんだもんな。
ブラボー!!

上記のティーラトンもそうだけど、良い所を見ることが出来ても出すチカラが無いと意味はなく…。
そういう意味で松原も出すチカラがあるから、彼がCBに入ることで後ろの発射台が増えました。
何回も上下動出来るしスプリントも出来るから、もしかしたら本人はCBよりWBが…かも知れませんが、3バックならその一枚は松原でしょうと感じます。

あ、またにある迂闊なミスはご愛敬ってことで。

image