8/1(土)リーグ8節。
アウェイでのベガルタ仙台戦。
1-0の勝利。

試合を支配してボールを握り続けましたが、なかなか最後まで行けず。
この流れでドローだとメンタル引きずるとこよ、ヤダなぁと感じ始めた時間帯にゴールゲット。
あ〜ホッとした。

マルコスのあのショット難しいぜ。
ニアでしっかり潰れに行った大津の動きも見事でした。
ネット揺らした際に相手DFがバタッと倒れるまで含めて美しい絵になるゴールでした。


原点回帰

ボール奪われた際の即時回収すべき素早き切り替えからのボール奪取。
ここが、この試合もっとも良かったと思います。
ここの出来が試合を支配する。
意識は持っていても身体が付いていかないこともあったとは推測できるが、この日はやり切れた。ブラボー!!

ただし、あちらのプレイヤーと圧倒的な技術差を感じました。
少々の圧で簡単に回収出来ちゃったので、まだ安心しちゃいけないけど…。
正直、仙台さんの選手に技術不足を感じましたもん。
上から目線でサーセン。。

また、もう少し前からハメにくると想像してましたが、全く来なかった。
ここもマリノスにとっては楽になる要素でした。

なので、あまり浮かれちゃいけないですね。
次節、どれだけやれるか?
今から楽しみです。


畠中復調、朴復帰、新加入?

最近ずっと気になっていた不調なパフォーマンスが続いていた畠中。
復調してくれたんじゃないですか!
やはり、あの位置から素晴らしいパスを前につけてくれるとビルドアップが楽ですね。この試合、パス一本で相手の3人のプレスを無にするエグいパスを数本出してました。戻ってきましたよ!!

怪我から戻ってきた朴も相変わらずプレイエリアが広く、ラインアップしても安心感ありました。
一回トラップが後ろに流れたシーンありましたが、愛嬌っス。

前節、痛々しい脚の画像アップしていたティーラトンも大丈夫みたいです。
この日のMVPは決勝点のマルコスよりティーラトンでしょう!!

そして、報道では新たな選手の加入もありそうな…!

次いでに、松原CB起用の完璧対応。
ビルドアップにも貢献。もしかしたらこの試合ここが大きかったのかも…。後ろからのボール発射台が増えましたから。
そして、選手交替に伴い、本職のSBへスライド。
素晴らしいパフォーマンスの90分でした。

ただ、CBが流れの中で相手ペナ内で倒れたとか意味わかりませんけどね〜。


反撃の狼煙は上がった

選手復調、怪我完治、新加入(噂)、複数ポジション可変。
勢いのつく劇的なゴールでの勝利!!

これ、もう我らチームは底打ったんじゃないですか?
カップ戦ないのでしばらく週一回のスケジュールなのも追い風。

今から上がる要素しかないんじゃないんですか?
アゲていきましょう!!

—————
あ、さっき「あまり浮かれちゃいけない…」って書いたばかりだわಠ_ಠ

FullSizeRender