7/26(土)リーグ7節。
アウェイでのコンサドーレ札幌戦。
1-3の敗戦。

あ、DAZNの解説。なんだ、あれ?
目の前のプレイ解説すら出来ず、ただのおしゃべり。本当、昔の名前で出ていますってこういうことね。
対戦相手に関してはまったくもって勉強不足。
いやぁ、久しぶりに半端なく酷いのに当たったわ。
(あ、ウチの●●さんの解説も大概だが…ಠ_ಠ)

あ…試合の話に戻ろっと。。


マルコス不在で、彼の存在価値を強烈に感じた一戦。

前につけられない。刺さらない。ジレる中でミスが生まれて失点。
確かにCBのふたつのミスは単純なミスだが、出し手フリーで蹴られるロングボール対応を何発もやって、マイボーのビルドアップ時にはずっと耐えて耐えてプレーしてたらミスもするわっ!
あ、シンノスケのミスは前半の早い時間だわ…オロロンಠ_ಠ
ともかく、パス数やポゼッションは相手より上でも、前に進んでいないなら後ろの選手はキツいぜ。
つまり、あれもこれも個人のミスではなく、チーム全体での失点。

マルコスのランニングによる絶妙なポジション取りからの受ける動きがこのチームの肝。
やはり、このやり方にはボールを安心して預けることが出来る、休まる場所、ハブになるポイントが必要だが、それが無いため、前に掛かるキッカケを作れないし、チームに落ち着きも生まれない。

それをやっていたのがマルコス。
マルコスの他にそれが出来る選手は居ないのか??

26渡辺皓太の動きに似た感覚受けたんスけどね。。
どうすか?ボス!


頭カチコチだぞ。慌てない慌てない一休み一休み。

ボールがうまく廻らないのは、ハブになるマルコス不在以外にも、コンディション不良による微妙な立ち位置のズレ、囮になるフリーランニングのタイミングと距離のズレ…原因はいくつか考えられんですが、対戦相手のやり方どうこうより、やるべきこと、やろうとすることが出来ていない感じ。いや、やろうとすることに縛られて堅くなり全体見えてない感じかな?

昨年も勝てない時期はありました。
でも、選手たちに迷いはあまり感じなかったので、安心して見ることが出来た。今は楽しんでサッカーやってる感じがしない。
相手を翻弄する攻撃サッカーは理詰だけじゃ出来ない。
柔軟な自由なアイデアも必要。
もっと楽しんでサッカーをして欲しい。

しばらく、週一のスケジュールになるので、今一度、頭と身体を整理を。
次だ、次!


渓太、ドイツ移籍決定。

怪我が気になりますが…。

(´;ω;`)だった18番時代が懐かしいです。
子供が巣立つ様な気分ですね。頑張れ、渓太!
IMG_4829