7/22(水)リーグ6節。
ホームNISSANでの横浜FC戦。
4-0の勝利。

走れない。コンディション悪い。色々な声が聴こえましたなぁ。
連戦の上に、この暑さ。
そりゃ、しかたないやろ…ಠ_ಠ
この中、サッカーやるのキツいぜ。。
涼しい部屋でビール呑みながら「もっと走れ!」とは言えないっス。
あ、言っちゃう時もあるわ。

対戦相手は一人一人にしっかり付いて前からガメにきていましたが、この状況下で、あのペースが90分持つわけがなく…。選手交替ありきでの策でしょうが、層の薄いチームでは徐々にジリ貧になるのは明白。
最初の時間を凌げば問題無いと考えてみていましたが、危なかったシーンが多くて。。。あ〜良かった。
ただ、「先にゴール奪われ、引きこもりからの速攻に策を変えられたらキツいな〜」と悪いイメージが浮かんだのは内緒です。

久しぶりのケチャドバ。
キレイな裏抜け、ピンポイントクロス、ゴリゴリドリブルからのザストライカーなワンタッチシュート。
美しいゴールばかりでした!

FWからしたら、ゴールなんてひとつぶっ放したら後は簡単に決まるようなもんで。
私もずっとFWなので、毎年初ゴール決めるまで今年はずっとゴール出来ない不安に駆られますし、ごっつぁんゴールでもひとつ決まるといきなりハットしたり… あれ、本当に不思議ですね。

うん、エジガルのゴール量産が目に浮かびますわ〜。
頼むぜ、ストライカー!!

まだまだ厳しいスケジュール、環境での試合が続きます。
確かにキツいけど、対戦相手も状況は同じ。。
スタイル的にマリノスはよりキツいけど。
しっかり休息し身体と頭を休めリフレッシュし、また次戦に向け良い準備をしてください。
ここから上がりますよ!

先程も書きましたが、暑い中で試合は続きます。コンディションはキツいです。
迂闊なミスを減らし、ポジショニングに気を配り、ボール握り、対戦相手を疲弊させることが1番の策なのか…?
奪われた瞬間に切り替えて即ハイプレスで長い距離走って戻るシーンを減らすこと?
答えはひとつでは無いのでね。

ただ、なんにせよ、この暑さ、このタフなスケジュールでサッカーやる選手たちは大変だわ。
頑張れ!!

FullSizeRender