8/10(土)リーグ22節。
アウェイでの鹿島アントラーズ戦。
1-2の敗戦。

連敗。
早い時間の失点と、迂闊なプレイによる退場。
落ち着きの無い子供のサッカーか…ಠ_ಠ

開始早々にやられたが、なんとか持ち直し同点。
その後もリズムを掴んでいたが、笛ならないからのイライラ報復プレイでひとり退場。
この試合の重要さを考えたら…ムムム。
大津の空気感やら、対策練られたマルコスシステムやら…敗因は沢山あるが、やはりあの退場で終わった感じ。
やっぱり、迂闊だぜ。。。

でも、最も気になるのは、迫力が無い崩せない攻撃か。。
流石にマルコス一人で中も外も…全てはこなせないぜ。
彼のそばでプレイ出来る選手がひとり欲しい。

相手が対策練ってきたのは勿論だが、我々のチームの勢いがすこし落ちた感じがする。
新しい選手が掻き回して、チームに刺激を与えるタイミングかも。
ここんとこ、スタメンもカチコチになってきたし、対策もされてきているし、新しい選手がチームに勢いを与えてくれるのを楽しみにしています。

タイトル獲得には、チーム全員の、いやクラブ全体のチカラが大切。
風希、泉澤、渡辺、エリキ。
新加入選手、大暴れして、停滞気味のチームに喝を!
一気にポジション掴め!

ホントに苦しい勝負は今始まったばかり。
ここからが正念場。
連敗で下を向くな。
まだまだあきらめないぞ。

-----------------------
「熱い気持ちで臨まなければ勝てない。でも頭の中はクールに。」
いやぁ、難しいっスよ、岡ちゃん!


FullSizeRender