5/31(金)リーグ14節。
アウェイでの湘南ベルマーレ戦。
2-1の勝利。

デザインされた完璧なるゴール。
美しいゴールでした。ブラボー!!
マルコスから仲川へのDF裏を狙って出したパスも素晴らしいですが、そのマルコスに入れたパス…(誰が出したか忘れましたಠ_ಠ)
あのパス、良かったなぁ。。

先制ゴールの後にも、前半同じ形での決定機がありました。
こちらはエジガルの飛び込みが間に合わずゴールにはなりませんでしたが、このデザインされたプレイは迫力があってワクワクします。

サッカーでよく見られる遅攻でパス廻した挙句、ふんわりクロス…。
ぬるくなったビールみたいな形は、中で合わせるFWからしたら本当にカンベンしてよってなります。
このデザインされたGKとDFのあいだへの低く速いボールは、中で合わせるFWにしたら飛び込み甲斐がありますね〜。エジガルもやっていて楽しいだろうなぁ。
私自身、点で合わせる形が得意なFWなので、このデザインされた形は大好物っス。

この試合でも浮いた感じのポジションを取るマルコスに湘南も手を焼いてましたが、そのマルコスを支えている喜田と扇原。
それだけに、扇原の負傷は痛いです。。本人も悔しいでしょう。
軽傷であることを願っています。

前半の途中、ボールを落ち着かせるポイントが作れずにバタバタしてしまう時間帯がありました。
慌てずいなすプレイや、長いボール使ったサイドチェンジなどでボールを落ち着かせるポイントを作るプレイを織り交ぜる時間帯があっても良いかと。
これからの時期は体力の消耗を抑えることも考慮したプレイ選択も大切です。

決勝ゴールとなった仲川のゴール。
左サイドで起点となった渓太。いやぁ本当に覚醒したんじゃないの〜。
余計なチカラが抜けた感じでプレイの選択肢が増えたイメージです。
この勢いでいけるところまで階段を登っていけ!

これでリーグ戦3連勝。
タイトル獲得には勝点をグッと重ねる時期、ヤマ作りは必須です。
遠慮なく稼ぎましょう。

FullSizeRender