10/20(土)リーグ30節。
アウェイでのガンバ大阪戦。
1-2での逆転負け。

素晴らしき先制ゴール。
AJの入れたボールは勿論だが、AJがあのスペースに入っていったことがブラボー!
この日、独りだけ格の違いを感じさせてくれたAJ。
頼もしくなったなぁ…(*´ω`*) トーチャン泣けてくるわ。

だが、しかーし!!
もう少しチームとして90分ゲームコントロール出来ないものか…。

相当不満を感じる試合。
サッカーの試合では90分の中で必ず悪い時間が生じてしまうもので、それは仕方ない。
しかし、その時間帯にもうちょい対応できないものか…。

どちらも単純なミスからの安い失点。
落ち着きの無いバタバタした中、ミスからの失点。
こんな感じの失点、何回見たか。。ಠ_ಠ
あんなミス、ボスも想像してないだろうし。。

売り出し中の両SBがミス連発。
AJ、テルが交代したら武器が無く、追いつくどころか形も作れず…。
そして、愛するウーゴ、90分何もしなかったな。
アディショナルタイムに喜田のファールでの揉め事に顔だして無駄に時間を使ったシーンが1番ハードワークだったぞ。。
グスンT_T

チームの勢い、ヤマ超えてしまった??
ちょっと心配です…ಠ_ಠ 杞憂であってくれ。お願い。
あとリーグ戦残り4つ。厳しくてヒリヒリしそうだな。
怖いしドキドキですが、このままズルズルいく彼らではない…大丈夫。

まずは気持ちを切り替えて、ルヴァン杯ファイナル。
カップウイナーになり、再度チームに勢いをつけたいですね。

今のサッカーを続けたら必ず上に行ける。
あとは、悪い時間をどうコントロールするか…。
攻めダルマで凌ぐことを考えずという姿勢も理解出来るが、しなやかに大人のいなしっちゅーのも身につけるべきかと。
ボールを繋ぎ、ボールを握るスタイルの追求は勿論素晴らしい。
だが、悪い時間に相手の流れにあるとき、それを凌ぐために無理して繋ぐことをせず安パイにプレイを切り、深さをとるボールを出して、それが相手にボールを渡すことになっても、一度セットしてから再度皆でボールを奪いに行く。
これだって能動的なイニシアチブだし。。
危険なロストは減るかと…。

シーズンが進むにつれ、飯倉のポジションに変化が生まれたように、少しづつ変わる何かがあってもいいと感じます。

トリコロール、大人の階段を登れ!

—————
渓太、大丈夫かな…。
最近すごく良くなってきて、いよいよ開眼!ニューヒーロー!と思ってたんだけど…。心配です。

FullSizeRender