9/1(土)リーグ25節。
ホームNISSANでの柏レイソル戦。

先週、柏-長崎の試合見ました。
「えぇ〜レイソル何でこんな順位にいるの?」…強かったです。
速い攻撃は迫力があり、9番が復調してきたようで…怖いっス。。

サイドに強烈なアタッカーを揃える柏。
マリノスは新たな闘将ドゥシャンが今節欠場。
最終ラインの並びはどうするのか。
そもそも強度もスピードのあるオフェンスに対し、このまま3CBでいくのか…気になります。

この試合も3CBは有りでしょうが、松原と山中が吸収され受けに入る5枚になる時間を減らしたい。
左に畠中を入れて山中と作り相手を低い位置へ追いやるか?
チアゴを左に入れて裏を取られてもスピードで勝負させるか?
チアゴがセンター?ボンバー復帰?
とにかく選択肢が増えたのは心強いです。

また、ボールを奪われたら一気に持っていかれるスピードがある相手。
切り替えの速さやディレイさせるファーストデイフェンスの速さは重要。
いつものように主審にアピールしているうちに、あっという間に置いてかれるぞ。
アリバイディフェンスやダラダラした後追いしてたら後悔するぞ。

結構、暗い内容ばかりになってしまいましたが、ゴールは奪えると思うんですよ。
ラインブレイクは比較的可能かと…。
だからこそ、この試合はデイフェンスがキモになるだろうと思います。

結果を得ることでしか自信はつかない。
皆で助け合い闘いましょう。

こんなもんじゃねーだろ。

最後に、なかなか調子の上がらない山中。
対峙するであろう柏の右サイドの小池選手は良い選手だぞ。負けるなよ。

古巣との闘いで目を覚ませ。やってやれ!