8/1(水)リーグ19節。
三ツ沢でのサンフレッチェ広島戦。

台風の影響で前節エスパルス戦が延期となりました。
土曜開催のホームゲームが水曜日開催となり、興行や試合スケジュールがハードになったマイナスもありますが、
新加入選手と合わせる作業を数日でも伸ばすことが出来、現状のピッチ内を鑑みると良かった面も…。

広島はカウンターの鋭さとサイドからのクロス。
とくに、ネガトラ時に留意すべき点は東京戦と同様で屈強なFWの起点作りからの勢いに乗った飛び出し。
そこにどう対応するか…。パトリック凄いわ…。
東京戦ではFWにペースを掴まれて後手になった感のあるボンバー。
この試合ではボンバーは必ずやってくれますよ!


そして、新加入CB2ドゥシャン。
DFとしては腕の見せどころとして、味方へのアピールとして格好の相手かと。
期待しています。

また、組織としてディレイのヌルさや一発で交わされるいつもの悪い点…ここは気をつけて臨んで欲しい。
そうでないと、かなりの決定機を作られてしまうかと…ಠ_ಠ

今季の広島、数試合見ましたが強い。堅い。速い。
広島の速さと高さは怖いですが、堅さは今のマリノスなら破ることができると信じています。

リーグ戦の順位では広島が頭ひとつ抜けていますが、その下は意外と勝点差が無いので連勝連敗で順位はガラッと変わります。まだまだこれからですよ!

勝ちましょう!